はちみつの品質管理

8月16日掲載されました「Yahoo Japanニュース」につきまして

8月16日に「Yahoo!JAPANニュース」に配信されましたニュースについて、お客様よりご不安を抱いたお問合せをいただいております。


アラタキ社より下記の回答をいただいておりますので、記載させていただきます。

・現在、弊社では個々のバッチ毎に、残留農薬の検査を実施していませんが、弊社は長年、ニュージーランド第一次産業省(MPI:Ministry for Primary Industry)が運営する、Nationwide residue sampling program(ニュージーランド国内の残留農薬サンプリングプログラム)に参加しており、今までに一度もその問題について、忠告や勧告等を受けたことはありません。

・今後は、ハチミツの採取期間中や、グリホサートの残留検査を定期検査の一環として、日常的に実施します。

・また輸出用商品については、船積み前に、残留農薬基準値以下であることを証明する為に、検査を実施します。

グリホサートの残留検査結果につきまして

・2020年、NewZealand Food Safety(MPI)は、ハチミツのサンプルにおけるグリホサートの残留検査結果を公表しました。同検査結果では、食品の安全性に関する懸念はなく、国際的な検査結果と比較できるか、または、同検査数値の方がより低いと示されました。

・同検査結果では、全ての小売用のハチミツから検出されたグリホサート残留値は、同残留基準値(1㎏当たり0.1mgまたは100ppb(0.1ppm)未満)に準拠していると示されました。

・MPIにより公表された(現在ではメディアでも発表されている)これらの残留値では、世界保健機関(WHO)の一日の摂取許容量に達する為には、5歳の子供が毎日約230kgのハチミツを摂取しなければならないぐらい低いものです。

・養蜂家の一員として、弊社でもこの問題を認識しており、農薬散布の必要性や農薬散布の近くの土地を避ける為に、土地所有者と頻繁にコミュニケーションを取り、巣箱の配置を考慮しています。

・また、生産者の一員としても、弊社でも容器詰めの際に、厳密な検査を実施しており、また残留基準値をはるかに下回っていることを保証します。

・要約しますと、検査されたハチミツは全く安全であり、同報告書でもそのように報告されています。

・弊社では、私達の大切な蜜蜂にとって、可能な限り自然のままの世界であることを求めていますので、自然環境におけるグリホサートの不適正使用を支持していません。

・ニュージーランド産のハチミツは、お客様にお召し上がりいただいても、何ら問題なく高品質です。
アラタキハニー社のハチミツ商品も、100%安全ですので、同商品をお使いいただいております、全てのお客様に、ご安心いただけることを祈念しております。

以上がアラタキ社よりの回答でございます。


8月24日付けにてニュージーランドより、グリホサートの検査結果を入手いたしました。
検査結果は下記の通りです。



上記の結果の通り、グリホサートは基準値以下のとなっております。
どうぞ安心してお召し上がりください。

日本での検査結果は、下記の通りです。
全てのレベルのマヌカハニーも検査しており、結果は全て同じです。


どうぞ安心して、お召し上がりください。


  • 2020.09.11
  • 15:43

商品カテゴリ

アラタキマヌカハニー

ハチミツ

プロポリス

ハチミツギフト

青森県産熟成醗酵黒にんにく

ジーロンティー オーガニック

紅茶

ニュージーランドワイン

オリーブオイル

高知県産粉末しょうが

マヌカソープ&リップ




 

会員登録

店長紹介

こんにちは!店長の村上です。

神戸六甲道でニュージーランドのアラタキ社のマヌカハニーやハチミツ、青森県産の黒にんにくなど体に優しく、安心して食べられるものを販売しています。
毎日ハチミツと黒にんにくで元気いっぱいです。
ビーバランスへの想いはこちら

実店舗のご紹介

 




下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

はちみつレシピ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 夏季休業

インターネットでのご注文は24時間受付

店舗は日曜日が定休日

営業時間 10時~18時

 

 

ページトップへ