アラタキマヌカハニー UMF13+ 100%ピュア マヌカハチミツ 【250g】 13時迄注文 即日発送

通常販売価格: ¥7,020(税込) ¥14,040(税込)
オータムフェア: ¥5,967 (税込) 15%OFF ¥11,232 (税込) 20%OFF
[ポイント還元 59ポイント~]
数量:
容量通常販売価格オータムフェア在庫購入
250g¥7,020(税込)¥5,967(税込) 15%OFF
2個セット(250g)¥14,040(税込)¥11,232(税込) 20%OFF

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

アラタキマヌカハニーUMF13+は、従来のアラタキマヌカハニーUMF10+よりさらに健康活性パワーがアップしたアラタキマヌカハニー)です。
UMF(ユニークマヌカファクター)とは、マヌカの特性パワーを数値で表示したものです。UMF13+はフェノール水溶液(消毒液)13%と同程度の殺菌力があると言われています。
UMF数値が高いほどマヌカ特有の健康活性パワーが高いことが示されています。
UMF数値の高いマヌカハニーは年々採集量が少なくなってきており、貴重なマヌカハニーとなっています。

マヌカハニー
マヌカは、主にニュージーランドに自生する野生のフトモモ科の低木です。(オーストラリアにも少し自生します)
マヌカはニュージーランドの原住民マオリ族が、昔から薬草として、傷の手当てやはれもの、解熱や腹痛、咳の症状の緩和など傷薬として使用してきました。 マオリの人々は、マヌカを 「癒しの木」、「復活の木」 と呼んで、大切にしてきました。
マヌカの開花時期は夏で、南半球に位置するニュージーランドの12月~1月の約4週間程度の短い期間にしか咲きません。 雪のように真っ白い花が一面に咲き誇り、幻想的な風景です。
UMF(ユニークマヌカファクター)とは?
マヌカハニーは、1980年にニュージーランドの国立ワイカト大学生物化学研究所のピーター・モーラン博士によって、そのテスト方法とUMF数値が確立されました。 UMF(ユニーク・マヌカ・ファクター)は、マヌカの木の花より採取した蜂蜜の特異性を表し、その特徴である抗菌活性値を示しています。標準的な生体消毒薬(フェノール)の抗菌効力と比較し、等級の数値を決定しています。
例えば、フェノール10%溶液の抗菌効力と等しければ、UFM等級10となります。そしてその数値は抗菌活性力(殺菌力)の強さを示しています。 ワイカト大学の調査により、マヌカに含まれるこの抗菌活性要素(UMF)は、環境変化(光や熱)に対する安定性が高いとわかりました。熱の影響をうけずに、高い活性を維持できるということです。一方マヌカハニーに含まれるUMFは一定ではなく、収穫されたものによってそれぞれ活性度が違うことがわかりました。そこでワイカト大学にて蜂蜜の抗菌活性を測定する基準を定義し、個々のマヌカハニーのUMFがもつ抗菌活性のレベルがわかるようにしたのです。それがUMF値です。 UMFを表示するには、ニュージーランドの認証機関で認定されなければ表示できません。
当店のマヌカニーについて
当店では2種類のマヌカハニーを販売していますています。
一つはグリーンポット型のアラタキマヌカハニーです。こちらは、UMF表示がありませんが、UMFがゼロではありません。このマヌカハニーは、ニュージーランド国内でポピュラーにテーブルハニーとして食べられているマヌカハニーなので、わざわざ検査機関で認定をうけていないマヌカハニーということです。 価格も少しリーズナブルで、テーブルハニーとして毎日食べて頂けるマヌカハニーとして位置づけています。
アラタキマヌカハニーUMF10+、13+は、UMFがもつ活性力、含有量をニュージーランドの認定機関で証明を受けたマヌカハニーです。
       

他にもこんな商品があります




 

会員登録

店長紹介

こんにちは!店長の村上です。

神戸六甲道でニュージーランドのアラタキ社のマヌカハニーやハチミツ、青森県産の黒にんにくなど体に優しく、安心して食べられるものを販売しています。
毎日ハチミツと黒にんにくで元気いっぱいです。
ビーバランスへの想いはこちら

実店舗のご紹介

 


下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

はちみつレシピ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 休業

インターネットでのご注文は24時間受付
店舗は日曜日が定休日
営業時間 10時~18時

 

 

ページトップへ