マヌカハニー

マヌカハニーとは



マヌカとは?

マヌカとは、ニュージーランドの原住民マオリ族の言葉では「癒しの木」、「復活の木」を意味しています。

マヌカはニュージーランド原産の植物で、常緑低木のフトモモ科に属し、樹高は3~8メートルです。

花は桜に似ていて、ニュージーランドの12月~1月にかけて約3週間程度しか花が咲きません。

日本でも「ギョウリュウバイ」という名前で観賞用の植物として販売されています。

葉は濃い緑色で、この葉をマオリ族がお茶のように飲んだり、傷に塗ったりして薬用に使用されてきました。




最近では幹はスモークチップとして、葉から抽出されるエッセンシャルオイル(ティーツリーオイル)は、アロマテラピーにも使用されています。

マヌカハニーは、マヌカの花から採集されたハチミツです。

 

店長紹介

こんにちは!店長の村上です。

神戸六甲道でニュージーランドのアラタキ社のマヌカハニーやハチミツ、青森県産の黒にんにくなど体に優しく、安心して食べられるものを販売しています。
毎日ハチミツと黒にんにくで元気いっぱいです。
ビーバランスへの想いはこちら

会員登録

実店舗のご紹介

 

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

はちみつレシピ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 年末年始の休業

インターネットでのご注文は24時間受付
店舗は日曜日が定休日
営業時間 10時~18時

 

 

ページトップへ